« 今年の作物栽培その2 | トップページ | 朱鷺をみました »

2010年1月14日 (木)

さよなら三日坊主(その1)

先日NHKの朝の番組で

三日坊主を「行動科学の視点を取り入れた手法」で

長続きをするコツが紹介されていました。

実は私も冬になり、またまた体が重くなり

ダイエットをしようと思っていたので

興味深く見ていました。

続けるポイント(5項目)

1.ハードルを下げる

2.小さな達成感を積み重ねる

3.「ごほうび」と罰則

4.「行動契約書」を作る

5.サポーター(見守る仲間)

1は 例として「歩く」を習慣にしたい場合、わざわざ歩くのでなく日常の暮らしの

 の中に取り込む

2は いきなり「体重」という「結果」を求めず、まずは、歩いた日にカレンダーに

 シールを貼るなど「小さな達成感」を感じる。

3は 自分の目標が達成出来た時のご褒美と罰則を決める。

4と5は 行動契約書には、自分の名前、とるべき行動、ご褒美と罰則を

      書き込み、協力する家族全員の署名を。

 この番組を見て、私もこの方法で、やってみようと思っています。

次はタイプ別の継続の心得を紹介します。 

|

« 今年の作物栽培その2 | トップページ | 朱鷺をみました »

ゆうこの独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1274839/32989948

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら三日坊主(その1):

« 今年の作物栽培その2 | トップページ | 朱鷺をみました »